らんまりのラクガキ。。。はじまり

先天性心疾患、単心室の旺ちゃん。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓再同期療法。

  1. 2013/02/18(月) 15:44:41_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

旺ちゃんは左心室がほとんど動いていないことから


ひどい心不全が続いている。


 


この心不全をなんとかできないかと


先生が新しい治療方針を提案してきた。


 


「心臓再同期療法」


 


ペースメーカー植え込みの治療。


 


 


不整脈に対するペースメーカーとは異なり


簡単にいえば


ペースメーカーを用いて心臓の動きを整える治療という感じかな。


 


簡単な治療ではない。


旺ちゃんの左心室の心筋が電流に反応することが第一の条件。


そのため2月27日に心カテで電流を流して評価する。




もしもペースメーカーの効果があるとわかったとしても


簡単な話ではない。




特殊な治療である上に


生後9ヶ月でしかも単心室の子どもに


この治療を行うのはおそらく全国で初めてだろうという。


そして施設が限られるため


九大で手術をすることになる。


これらのことから特殊なケースな為に


治療を承諾してもらえないことも充分に考えられる。




あらためてとても重症な病気だと説明をうけた。






すごい展開の話になってきたが


不思議と驚かない自分がいた。


そうか、ペースメーカーか、という感じだった。






旺ちゃんが今生きていることが不思議だな。


かなり無理している感覚が拭えないでいる。






なんとしても生きてほしい。


これがエゴであったとしてもいい。


そうは言ってもきつい表情の旺ちゃんを見ると


色々と考えてしまう。




旺ちゃんが頑張れるとこまでは全力で頑張って。




これが正直な気持ち。






最近は旺ちゃんの状態が悪くなっても以前程


取り乱すことはなくなってきた気がする。


ひどい心不全が続いてるんだからきつくて当たり前、


機嫌が悪くて当たり前だと思えるようになってきた。




とは言ってもやはり元気になってほしい。




隣の赤ちゃんはファロー四徴症術後。


根治術をしている。


術後は心不全に傾くためきつくてぐずる。


そのママが大泣きする我が子を前にして泣きだした。




その時私は腹がたった。


「今だけじゃん悪いの。泣くことじゃないよ。


あと3日もすればミルクもたくさん飲めるようになるし


みるみる元気になるよ。


泣くなよ。」


って思いながら泣いてしまった。




でもそのママの気持ちは誰よりもわかる。


だから次の日


「今だけですから大丈夫ですよ。


すぐ元気になりますよ。」というと


そのママはとてもうれしそうに「ありがとう」と言った。




やめてよありがとうなんて。


ただ罪悪感を拭うために声かけただけだから。




こうゆうことが嫌いだから


私はあまりママたちと交流しない。


その中で声をかけてくれたママたち。


本当に優しいママたち。


本当に心から気持ちをわかってくれる人たち。


一緒に泣いてくれる人たち。


本当にここは勉強になる。


私ってちっちぇーなー、優しくないなー。




そんなとき私の大好きな人がまた励ましてくれた。


「病気では負けてるけど顔は勝った!」って。


本当だ。


旺ちゃんのほうがかわいい。




スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



☆ランキング★

最新トラックバック

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

らんまりママン

Author:らんまりママン
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。