らんまりのラクガキ。。。はじまり

先天性心疾患、単心室の旺ちゃん。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華。

  1. 2013/03/29(金) 22:22:59_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

名前は人を呼ぶための音ではない。






ずっと入院していると


色んなママと赤ちゃんに出逢う。


 


旺ちゃんと廊下を歩きながら病室の名前を眺める。


 


そっと目をふせ想像する。


 


ただひたすらその子の事を考え


願いを込めて。


 


 


旺生もそう。


お腹の中にいるときに病名がわかり


「旺盛に生きてほしい。一生懸命に生きてほしい。」


と願いを込めて


『旺生』


 


名前に見劣りしない生き様に


ただただ胸を打たれるばかり。



 


 



 


去年の7月に初めて手術をし


病棟へ上がりしばらくして


廊下を元気に走り回る女の子に出逢った。


 


その元気な姿に何度も何度も旺生を重ね


きっと元気になると信じて。


 



 



一華ちゃん。


世界にひとつだけの華、ママの宝物の一華ちゃん。


 


フォンタン手術を終え酸素もはずれた。


ママと一緒に懸命に戦い続け


大切に大切に育てられたいっちゃん。


 


ある日お風呂場で着替えをしていたら中から


「一華とママは一心同体。」


とまるで歌を歌っているような


いっちゃんを優しさで包み込むような優しいママの声がした。


 


いっちゃん。


ママのもとへ生まれてきてよかったね。


いっちゃんよく頑張ったね。


ママのためにもこれからも強く生きて。


 


 


「おうちゃんおいで!」


と何度も「おうちゃん」と名前を呼んでくれた。


お部屋の前を通る時も


ママ譲りのまるで歌を歌っているような


「チューリップのおへやはおうちゃんのおへやー!」


という可愛い声が響いていた。


 


いつもありがとう。


 



スポンサーサイト

道しるべ。

  1. 2013/03/21(木) 12:12:03_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:11

光を求めて暗闇を彷徨うとき


必ず出口があると信じて進み続けることが怖くなる。


出口があるのかどうかもわからない。


出口があることが自然なのか。


ないことが自然なのか。


 


出口があると信じていれば


出口ができて光がさすのか。


 


もしも出口がないとわかったとときの絶望感が怖い。


出口があると信じていれば


出口ができて光がさすという保証があれば


怖がらず信じ続けるだろう。


 


私は強くないから出口がない場合の


予防線をはってしまう。


じゃあ、予防線を張ったところで絶望感は軽減できるのか。。。


 


たぶん無理だろうな。


 


だったら信じて進み続ければいい。


こんな簡単なことが今の私にはすごく難しい。




出口がないとわかったとき自分が壊れそうだから。


だとしたら


「ほら、予想していたように出口はなかった。」


といえば壊れずにすむのか。。。




最近は暗闇の先が行き止まりのことも想定し


そこまでの道のりをどう過ごすかということも考えなければならない。






そんな私に勇気をくれるのは旺ちゃんの笑顔。





笑顔を見ていると


出口はある、もしも出口がないときは


出口を作ってくれるんじゃないかとさえ思わせてくれる力が


旺ちゃんの笑顔にはある。




この笑顔があるだけできっと充分幸せなこと。





毎日繰り返す。


怖がらずに信じてみる価値はある。




もしも出口がなかったとしても


楽しく過ごしているうちに出口ができてほしい。




これって欲張りかな。




 


ラッパー☆。

  1. 2013/03/15(金) 22:04:07_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

本日3月15日


旺ちゃん初めてラッパが吹けました♪───O(≧∇≦)O────♪


 


感動!!!


 


急に「ップゥーッ!!!」って聞こえて


てっきりパパがラッパ吹いたのかと思いきや


パパ見たらなんももってねーしΣ(゚д゚lll)


え!?まさか今の旺ちゃん!?


 





 


 


旺ちゃんだ((((;゚Д゚)))))))


すげー!!!吹いてる!!!


で、音鳴ってひとりでウケてる(≧∇≦)


もう飾りなんて言わせない!!




あるときはギタリスト


またあるときはラッパー


そしてまたあるときは



enjoy☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


 




今日の離乳食も初めて泣かずに食べれたし


今日は体調もよかったんだろうな。




上の歯も生えてきてるし


昨日は初めてホワイトデーのチョコあげたし


旺ちゃんおっとなぁ〜やるぅ〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




ナイスっ^_−☆


よくできましたっ!!!(ムック風)






ふふふ(^^)


最近再放送のマルモのおきて見て


マイブーム中☆


 


奇跡。

  1. 2013/03/11(月) 00:03:23_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

4月に福岡に来て


5月1日に緊急で全身麻酔の帝王切開で


旺ちゃんが産まれた。


 


5月1日の朝


陣痛促進剤を打った途端に


お腹の中の旺ちゃんの心拍が低下して


看護師さんと先生が慌ててかけつけ


ベッドごと手術室に運ばれた。


赤ちゃんの心拍数は120〜140くらいあるのに


このとき旺ちゃんの心拍数は40くらいだった。


あまりに急なことだったのでパパもまだ来ていない。


ひとりぼっちで状況もはっきり把握する時間もなく


ものすごいスピードで手術室に運ばれながら


「赤ちゃん生きてる?」と


泣きながらやっと声を出して聞くと


看護師さんと先生が


「生きてるよ!絶対助けるから!!」


 


手術室に入ったかと思うとすぐに


全身麻酔をかけられた。


 


 


遠くのほうから


「深呼吸をしてください!」


と声がした。


深呼吸をすると


海の底から浮き上がってくる感覚が押し寄せ


もう息ができない!って思った瞬間


光が差し目が覚めた。


しゃべろうとしてもなかなか声が出なかったが


どうしても聞かなきゃいけない。


「赤ちゃんは生きてる!?息しました!?心臓は動いてますか!?」


 


「元気に泣きましたよ。


普通の赤ちゃんと変わらないくらい大きな声でしたよ。」


 


よかった心臓は動いたんだとほっとした途端


お腹の痛みに気付いた。


 


 


そこには旺ちゃんはいなかった。


産まれてすぐにパパとこども病院に運ばれていた。


 


旺ちゃんには次の日しか会えない。


写真を見せられたが生まれたての旺ちゃんは


ものすごくぶっさいくだった(笑)


 


手術室からでるとひとりぼっちだと思っていたら


SWANママがいてくれた。


嬉しかった。


 


翌日全然動けなかったが


旺ちゃんに会いたい一心で


痛み止めの内服と注射を打ってもらい


パパに車椅子を押してもらってこども病院に行った。


 


やっと会えた旺ちゃんは保育器の中にいた。


ぶっさいくだと思っていた旺ちゃんを


初めてみたらとっても小さくてとっても可愛かった。


写真うつりが悪すぎただけだったみたい(笑)


やっと会えた。


あんなに痛かった傷の痛みがぶっ飛ぶくらい嬉しかった。


お腹の中にいたのが不思議でたまらなかった。


全身麻酔だったし起きたら旺ちゃんいないし


実感がわかなかったのかもしれない。


 


私が退院するまで毎日おっぱいを運ぶため


パパとこども病院に通った。


産科には母子同室でいつも赤ちゃんとママは一緒にいる。


私はひとり。


でも全然寂しくなかった。


旺ちゃんは産まれてきてくれたから。


心臓が動かないかもしれないと言われながらも


産まれてきてくれたから。


 


産む前は母子同室で赤ちゃんの泣き声を


聞くのが辛かった。


私は旺ちゃんが産まれても一緒にはいられない。


抱きしめることもできない。


おっぱいを直接あげることもできない。


 


辛くてそれに旺ちゃんに会えるかもわからなくて


何度も泣いていた。


 


産む前にステラパパが面会にきてくれた時の


「これから一生を一緒に過ごすことを考えたら


一緒にいられない時間なんてあっという間!」


という言葉にどんなに救われたことだろう。


 


SWANママとREM&AQUA一家も会いにきてくれて


入院中寂しくなかった。


 


旺ちゃん。


旺ちゃんが生まれる前から


旺ちゃんとママはたくさんの人たちに


支えてもらってるんだよ。


素敵な人たちばかり。


 


ねぇ旺ちゃん。


ママ旺ちゃんに伝えないといけないこと


たっくさんあるよ。


旺ちゃんに会わせたい素敵な人たちが


いっぱいいるよ。


 


元気になりたいね。


 


本当はね


旺ちゃんをいろんなところに連れて行って


旺ちゃんこんなに可愛いんだぞって自慢したい。


本当はね


一緒に買い物に行ってどの服が似合うかなって


選びたい。


 


こんな些細なこと


何でもないようなことが


幸せなんだね。




 


幸せはそこら中に


たっくさん転がっている。




お腹いっぱい食べること


自然に眠ること


太陽にあたること


風に触れること


お外で遊ぶこと


家族で過ごすこと


心臓が動いて血液が全身を循環すること


息をすること。


当たり前なことなんてひとつもない。


世界は奇跡であふれている。


 


こんな当たり前のことを


気づかせてくれたのは


紛れも無く


旺ちゃんなんだよ。


 


そんな旺ちゃんはママの最大の誇り。


 


ママのお腹の傷は旺ちゃんのママだという


最大の証。


 


旺ちゃんの胸の傷は


力強く生きる男の勲章だよ。




 


ギタリスト☆。

  1. 2013/03/05(火) 10:25:25_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3

音楽家の旺ちゃん。


次はギターに挑戦!!






ド派手なギターを手に入れた! 















かきならせぇー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆









こーんな渋い顔もできるぜぇー!!!







チューニングだって口だぜぇ☆









泣き虫って言うな!!











決まった☆


成長。

  1. 2013/03/02(土) 23:21:24_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

今日3月2日


旺ちゃん寝返り成功☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


 


証拠写真がこちらっ!!!



 



 



ゴロゴロはしていて


寝相の悪さはママゆずりの旺ちゃんV(^_^)V


後一踏ん張りがたりずに寝返りができなかったのに


今日の朝、


おりゃあっって聞こえてきそうな表情で


いきなり寝返った♪───O(≧∇≦)O────♪


 


旺ちゃんも最初はよくわかっていなかったみたいで


いきなり景色がかわって「ん!?」って顔してたけど


異常にハイテンションなママを見てつられ笑い(笑)


素直でしょ☆


そしてちょっとナルシストなのでカメラ目線は忘れず(^^;;


 


 


んで、上の写真


旺ちゃんの可愛いお口に注目!!!


 


2月22日に


なんと歯がはえました♪───O(≧∇≦)O────♪


かっわいいぃーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 


この写真とか歯がよく見えるかな。


 


 


ミルクが足りなくても


体は小さくても成長してるんですね。


 


母子手帳の質問項目に


「はい」が一つもなくても旺ちゃんは旺ちゃん。


 


もう旺ちゃん専用の質問項目つくっちゃえ☆


 


・よく笑いますか?


・抱っこしろとわがままをいいますか?


・ミルクがたりねーよとキレますか?


・哺乳瓶を見るだけで慌てふためいてますか?


・カメラをむけると必ずカメラ目線をかかさないですか?


・可愛いと言われたら自分のことだと思っていますか?


・旺ちゃんがいるだけでママを夢中にしていますか?


・みんなを笑顔で幸せにしていますか?


・みんなに愛されていますか?


・病気に負けずに頑張っていますか?


 


ぜーんぶ「はい」の百点満点♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




 


大好きだよ旺ちゃん。


ママのところに来てくれてありがとう。


ママを選んでくれてありがとう。


これからもいっぱい笑って。


ママのそばにいてね。


どうか病気に負けないで。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



☆ランキング★

最新トラックバック

« 2013 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

らんまりママン

Author:らんまりママン
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。