らんまりのラクガキ。。。はじまり

先天性心疾患、単心室の旺ちゃん。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純真無垢。

  1. 2013/04/24(水) 23:09:41_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6

ある日の旺ちゃん。


体調がいいのか朝からニコニコご機嫌さん♪(´ε` )


 


病棟内を散歩しすれ違う人に


笑顔のシャワーをばらまきルンルンな旺ちゃん。


 


散歩といってもひたすら歩くのはママなので


ちょっと疲れて休憩。


 


誰かのおばあちゃんなのかな。


ロビーの青い椅子に面会の人が座っていた。


 


旺ちゃんはおばあちゃんを見てニコッと笑った。


 


目があったおばあちゃんの第一声。


 


 


「…可哀想ねぇ。」


 


 


 


想像以上のインパクト。


物腰の柔らかいおばあちゃんからの攻撃とは思えないほどのパンチ力。


 


初めて知らない人から


『可哀想』


というワードを投げつけられた。


 


 


クラクラする。


 


 


気持ちを立て直そうと気合いを入れ直している最中


ダメージを受けているママをよそに旺ちゃんは


「どぉーもぉーおうちゃんデス☆」


と言わんばかりに笑いかけている。






 


おばあちゃんはそのキラキラする笑顔を向けられても尚


「可哀想ねぇ。…可哀想ねぇ。」


 


 


よけようにもかわせない。


笑わなきゃ。


 


 


「あらぁー酸素なんてつけて!可哀ー」


 


プチン。無理。


 


その人が言い終える前に


「これ(胃のチューブ)酸素じゃありませんから。」


もちろん真顔でさらに目も合わせず遮ってやりました(♯`∧´)


我ながら感じが悪いったらなんの!


 


胃のチューブと酸素の区別もできんのか!


何かついていれば


もはやそれ自体は問題じゃないんだな。


 


こんなに笑ってる旺ちゃんに


もう可哀想って言わないで。


どうしてそんなこと言うの。


 


 


その後仲良くしてもらっているママに話を聞いてもらった。


「一歩世間に出るとそんなの毎日よ!


慣れる慣れる!!


可哀想じゃないの!って言ってやるの!!!


私もこの子が産まれたとき


『あんたの血が汚いからこんな子が産まれたんだ。


次は普通の子を産んでね』って言われた。


地獄やったよ。


普通の子って何?って。


でも今じゃ鬼嫁って言われてるっ(≧∇≦)」


ってそのママは笑い飛ばした。


 


つえー。


また目指すべきママに出逢った。


年下なのにとってもしっかりしていて


明るくて人が集まってくるママ。


 


そのママにちょっとでも近づけるように


私ももっと成長しなきゃなー。


 


たかがばあちゃんの言葉ひとつに


面食らってる場合じゃなかったよ。


 


今思えば


あのおばあちゃんからしたら


旺ちゃんのキラキラした無邪気な笑顔が


さらに不憫だと拍車をかけていたのかもしれないな。


 


体はきついのにそれでも笑ってくれることが


ときに心をえぐるように。


 


 


私もなんでも笑い飛ばさなきゃ。


もしくはこんな感じで


 


 


「まぁ〜たなんか言ってるよぉ〜( ̄(工) ̄)」


って聞き流す(^_^)v




もしくはこんな感じで








何が何でも!


意地でも!!


性別を偽ってでも!!!


『可哀想』じゃなくて


『可愛い』と言わせるべくブリッコをかますっ☆


 


ねっ!!!


 



スポンサーサイト

初節句。

  1. 2013/04/24(水) 04:18:07_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

ジャジャン!!!



 


SWANママからいただきました♪───O(≧∇≦)O────♪


 


スッゲーかっこいい☆



男の子だから端午の節句。


 



こんな顔してるけど


立派な男の子だぞ!!!


 


「女ってゆーなー!男じゃ!」


と思っているはず♪(´ε` )


 


 


旺ちゃんは幸せですか。


 


みんなに愛されている旺ちゃん。


幸せなことだよね。


 


 



 


 




不協和音☆。

  1. 2013/04/22(月) 19:24:20_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6

おひさまデビューのとき


9月の退院ぶりに再会したらんまりちゃん&旺ちゃん。


 


人間の女にはウケがいいが女のボーダーには見向きもされない


ママン愛しのらんくんは


なんと王子に威嚇∑(゚Д゚)


 


 


おそらく蘭丸のことを動物の敷物くらいにしか思っておらず


寝ているらんくんを踏みつけて歩くファザコンまりもは


愛しのパパに大事に抱っこされている王子を見て


気がきじゃないがびびって近づけないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


 


 


人間にしちゃーちっちぇえし


しゃべるかと思いきや猫みたいに泣くし叫ぶし


らんまりちゃんにとっては得体のしれない旺ちゃん。



 



「誰なんこいつ>_<」



 



「なんなんこいつ(>_<)」


 


と双方から聞こえてくるぞ^_^;


 


まりも何そのしっぽ。


めっちゃインやん(≧∇≦)


 


 



 


こんな日を迎えるには


まだまだ時間がかかりそうだな(^ ^)


夢のあと。

  1. 2013/04/14(日) 18:54:39_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:7

試験外泊の予定だったのに…。


 


この日の午前中


ミルクを嘔吐し飲まなくなった。


 


それを見ていたパパ…。


みるみるうちに顔がひきつり


不安オーラがモワモワァー。


旺ちゃんのことが心配で心配でたまらないパパ。


 


急遽外泊から消灯21時までの外出に変更。


 


そうゆうわけで30分間のお散歩だったんだ。


 


15時からの外出だったので


21時までまだまだ時間あるし楽しもう!


散歩までは順調に経過。


散歩を終え病院のファミリーハウス「わらべ」へ到着。


 


旺ちゃんは場所が違うから


どうなるかなという心配をよそに意外とくつろいでる。


 


 


午前中ミルクが少なかったからちょっと飲ませようと


初めて粉ミルクを作成!


 


よしっできた!!!


さっ飲ませよう!!!


旺ちゃんも飲む気マンマンだったのに


5ccくらい飲んだ時点でまたもや嘔吐。


 


病院へ電話をすると


今すぐ戻ってきてということで…。


 


2時間の外出で終了。


 


 


休診日だというのに


主治医もすぐに駆けつけてくれていた。


愛されすぎだぞ旺ちゃん!


 


 


鼻からのチューブも取れたというのに


またしても


チューブ留置+ルートキープ+採血で号泣。





そしてこの日はミルクはチューブより注入…。


 


採血の結果は


心不全の程度を示す数値が跳ね上がっていた。


心不全からの嘔吐だろうということ。


…心不全。


もう聞き飽きたし(-_-)


てか心不全症状じゃなければいいなとは思っていたし。


 


よしっ!!!


仕切り直しだ!!!


いいのっ!!!


夢の散歩ができたから!!!


 


それにね 


パパ、前の日から夕食のしこみもしてくれていて


コンロも持ってきてくれてて。


旺ちゃんの離乳食も何種類も持ってきてくれてて。


ママの食後のデザートも持ってきてくれてて。


 


今回外泊できなくて


3人で一晩過ごせなくて残念だったけど


このパパの気持ちが嬉しくて。


 


楽しみはとっとくものさっ。


 


夜は病院でパパ手作りのスペシャルディナーo(^▽^)o


 


 


翌朝はパパシェフ自ら「わらべ」より


デリバリーでスペシャルモーニングo(^▽^)o


 


心配性でいつも怒ってばっかりのパパだけど(笑)


旺ちゃんのパパは優しいね。


いつもありがとう。


 


 


2時間の外出。


ファミリーハウス「わらべ」で


ひとときの「家空間」。


一瞬だったけどママの妄想癖を舐めんなよっ☆


 


錯覚なのか現実なのか


病気を忘れて


まるで家で生活している気分は100%味わえたから。


 


心から笑顔になれた幸せな一日でした。


 




おひさま。

  1. 2013/04/13(土) 22:47:32_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10

退院に向けて試験外泊決行!!!


 


インドアな旺ちゃん


下界へ舞い降りた!!!


 


 


初めて太陽の光を浴びた時の


予想を一切裏切らない旺ちゃんの仕草ったらもぉっ(≧∇≦)


 


めっちゃ眩しそうでまるでドラキュラ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


 


 


旺ちゃん、旺ちゃん!!!


記念撮影(^_^)v


 



 


 



 


 



 


 



 


 


見てこの顔。


すごいでしょ(≧∇≦)


目が開けれないって(笑)


 


初めてのお散歩。


嬉しい。


嬉しすぎて泣きそうだったよ。


 


旺ちゃんの晴れ舞台に涙なんているかぁーって


くいしばったさっ!


 


旺ちゃん。


お外ってね風があるんだよ。


風がふくとね


フワフワァってね花が揺れるんだよ。


花ってキレイでしょ。


いい匂いがするね。


 


車が通り過ぎる音


横断歩道の音


初めて聞く音ばかりだね。


 


 


太陽の下で見る旺ちゃんは


太陽の光より眩しいよ。


 


太陽の下で見ると


旺ちゃんの髪の毛茶色いんだね。


いつも誰よりも近くにいるのに


そんなことも知らなかったよ。


 


 


ただ歩道を散歩をしているだけなのに


ママはカメラのシャッターを押し


ビデオをかまえてハイテンション。


何が楽しいの?って周りの人には映るかもしれないけど


ママね、本当に嬉しかったよ。


 


カメラやビデオ越しに旺ちゃんばっかり見てるから


人とぶつかりそうになりまくるママを


パパは怒るけど


今日だけは旺ちゃんの道だ。


「どけどけーい!道を開けろー!」だよ。


 


 


こんな日を与えてくれた先生に感謝。


この日を迎えるために色々な準備をしてくれた


看護師さんたちに感謝。


一緒に喜んでくれたママたちに感謝。


 


幸せな30分間。


 


旺ちゃん。


ママを幸せにしてくれてありがとう。


 


 




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



☆ランキング★

最新トラックバック

« 2013 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

らんまりママン

Author:らんまりママン
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。