らんまりのラクガキ。。。はじまり

先天性心疾患、単心室の旺ちゃん。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星降る夜。

  1. 2013/05/26(日) 14:08:48_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

5月25日


旺ちゃん20時より眠れずかなり泣く。


 


 


血液循環が悪く消化管に血液を送る余裕がなく


消化できず嘔気もあるため5月23日よりミルクは中止している。


 


起きているだけでも活動量が増え


血液を循環させるために心臓に負担がかかる。


心臓に負担がかかるとさらに血液循環が悪くなる。


 


そのため活動量を減らすことが必要になる。


旺ちゃんも起きていることがきつそう。


 


 


ミルクを消化できないということは


経口の眠り薬(トリクロリール)も消化することができず


トリクロが効かない。


 


5月24日よりCVから注射の鎮静剤


ドルミカムとプレセデックスの持続投与開始。


 


 


5月25日の日中まではよく眠っていた。


ただおしっこが12時間近く出ておらず


この日はラシックス20mg×2静脈注射(iv)した。


 


ドルミカムを中止してもトリクロは効いていた。


しかし20時より眠れなくなり


トリクロを入れても消化が悪く全く効かない。


ならば直腸に直接鎮静剤を入れたら吸収するんじゃないかと


エスクレ注腸試みるがこれも効かない。


プレセデックス増量するが全く眠れず泣き続ける。


 


泣けばさらに循環が悪くなり手足は氷のように冷たくなる。


泣く反射で嘔気も誘発されから吐きもする。


鼻翼呼吸も出現。


湿性咳嗽も気になる…


肺うっ血とかでなければいいが。


 


23時半ドルミカム単発でivしてやっと眠りについた。


 


プレセデックス増量のため夜間心拍60代。


下がりすぎている。


 


 


5月26日朝


再び眠れずドルミカムiv。


ドルミカム持続投与再開しプレセデックス減量。


 


 


5月23日より強心剤ミルリーラ投与中だが


血液循環は横ばいのため


5月26日より強心剤ドブトレックス併用。


 


 


湿性咳嗽が気になると主治医に伝える。


採血、胸部レントゲンの結果


CRP上昇、左下肺の陰影より誤嚥性肺炎が疑われる。


よかった肺うっ血ではないみたい。


発熱(−)WBCの上昇もないことから自然治癒するレベルだろうが


念の為抗生剤スルバシリン開始。


 



 


12時45分


薬が効いているのか


旺ちゃんはぼーっとしたまま目を覚まし


ちょっとだけ笑った。


 


あなたは強い子ね。


 


 



スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



☆ランキング★

最新トラックバック

« 2013 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

らんまりママン

Author:らんまりママン
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。