• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

らんまりのラクガキ。。。はじまり

先天性心疾患、単心室の旺ちゃん。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂い。

  1. 2013/07/26(金) 22:05:12_
  2. 旺ちゃん(^з^)-☆
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10

去年の7月23日


旺ちゃんは初めて手術をし


胸に大きな大きな勲章を刻んだ。


 


そして一年前の今日


病棟に上がってきた。


 


病棟に上がってきて一年が経った。


 


 


この一年


人の優しさに触れない日はなかったように思う。


 


 


優しさの意味を知るいい機会になった。


 


優しさとはなにか。


生きるとはどういうことなのか。






人を憂う。




優しさとは


相手のことを理解しようと考え思い悩むということなのか。




なにか働きかけるのは自分。


しかし受け止め方はそれぞれ。




なにかしたことに対して


相手がどうとらえるか。




さじ加減だ。




ここで求められるものはなにか。




私は状況をもっとも早く判断すること考える。




臨機応変な対応。


そこでは自分の推理能力と想像力を働かせなければならない。




自己理解もままならず


そう容易く他者を理解できるとは思えない。




それ故


より一層の慎重な行動が求められる。




決して自分の好意を押し付けてはいけないのだ。


自己理解が不十分であるのに


他者を理解していると勘違いすることが


自分の好意を押し付けることに繋がっているんじゃないか。




状況によっては


「なにもせずに見守る」という優しさだってあるはずだ。




「そこだけは土足で踏み荒らさないでくれ」という領域が


人のいう「自分の世界」なんだろうか。




差はあれど人は「自分の世界」を持っていると思う。




人は誰でも窮地に追い込まれたとき


ふと救いの手を求め閉ざしていた心の扉を開く瞬間がきっとあると思う。


その瞬間を見極める目を養い習得できた者だけが


「なにもせず見守る」という行為の本当の意味を知っている。


「こじ開ける」のでは意味がない。


私はそう考えている。




だから私は


「話し上手な人」には憧れ「聞き上手な人」を尊敬するのだろう。




相手を理解しようとするには


自分にないもの、たりないものを見極めないとできないはず。


だからこそ相手を理解しようとする行為は


自分を向上させるんだろう。




ただ全く違うフィールドに立っていると感じるときがある。


自分の気持ちをわかってもらえず認めてもらえず


窮屈に感じたり孤独を感じることも。




そんなときはどうしたらいいのか。


どんな風に心を溶かせばいいのか。




つらい状況下であればある程自分の心が試される。




この一年私は自分と向き合う時間が


人より少しだけ多くあったからこんなことを考えていた。






旺ちゃんが教えてくれたこと。




当たり前に生きてきておもいあがるな。


私は未熟だ。


だからこそ生きていく。









スポンサーサイト

<<花火☆。 | BLOG TOP | 線香花火。>>

comment

善母さんへ。

  1. 2013/08/02(金) 21:04:02 |
  2. URL |
  3. らんまりママン
  4. [ 編集 ]
あつぃも善ちゃんママがいたから頑張れたよ!
本当に遊んどけば良かったね!
でもあの頃搾乳しまくりだったからきっと途中で
「あたしちょっとおっぱい搾ってくる!」
「あっもうそんな時間?じゃあたしもっ!」
みたいになってたよ(≧∇≦)

本。出版して稼ぎたいよねー(笑)
そして全国的に旺ちゃん自慢をする♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

Unknown

  1. 2013/07/29(月) 00:01:18 |
  2. URL |
  3. 善母
  4. [ 編集 ]
懐かしくてうれしくて涙でたわ!
洗濯機とか、そうそう、布団ほしたり、ごはんたくさん炊いて冷凍しまくったりとか。1人だと心細かったし、さみしかったし、なんで家族バラバラなんだろうとか考えたりしてよく泣いてた。でも、そんなときに、おうちゃんママは、わからないことあったらきいてくださいねー!って、笑顔で言ってくれたよね!この人もきっと大変なおもいしてるはずなのに。人に優しくできるって、ほんとにすごいなって思ったよ!あの出逢いがなければまだまだ暗闇ながかったかも。
お互い忙しかったよねー!搾乳して面会して搾乳してごはん炊いて。1日があっと言う間だった!でも、1人じゃないからがんばれたよ!今思えばもっと、買い物一緒に行ったりとかあそんどきゃよかったなーとか思ったよ。でも、大切な思い出だなー!
四階ではね、やっぱり、同じように同じ部屋になった人たちにはげまされたりしてたすけられたから、心ひらけるようになったのかも。人に優しくできるひとほど、たくさん試練乗り越えてきてるよね!悩んでる自分がちっぽけに思えたりして。たくさんの出逢いが今も心の支えになってるなーって思う。もともとはシャイよ☆

ブログだから、素直に書いていいじゃん!
でも、文章いつも、賢いなーと思いながら読んでる。本書けそうだよね!

ひとみちゃんへ。

  1. 2013/07/28(日) 23:33:51 |
  2. URL |
  3. らんまりママン
  4. [ 編集 ]
そうだよね子どもが自分の病気を理解するのは難しいよねきっと。
大人でもさわかりたくないから理解できないこといっぱいあるのに本人だとなおさらだよね。
本当にひとみちゃんの言うとおり!
病気のおかげで優しさの意味を普通の子よりも早く知るよね。いいんだかわるいんだかだよねσ^_^;

ひとみちゃんは意地悪じゃないよ、根性が人一倍あるんだよ!
いつもありがとう!

マナママへ。

  1. 2013/07/28(日) 23:25:48 |
  2. URL |
  3. らんまりママン
  4. [ 編集 ]
根暗がバレバレでしょ(笑)
ブログ見て優しくなれるとか元気になれるとか嬉しい!
結構思ったことありのままに書いてるんだけど内容が重いと読んでる人が暗くならないか心配でさー(・_・;
そこらへんのバランス考えながら書いてるとこはあるから元気になれるとか言ってもらえたら本当に嬉しい!
暗いだけで終わらないように、何かしらよし!頑張るぞ!って思ってもらえたらいいなーって思いながら書いてるよ。
こちらこそありがとう!
マナママはおしゃべり好きだねホント☆
余計なこというかな?
でもママなら余計なこと言ったとしても許されるキャラだよ!

Unknown

  1. 2013/07/28(日) 17:43:15 |
  2. URL |
  3. ひとみ
  4. [ 編集 ]
あ、ロウソウじゃなくてロウソクね( ノД`)…
ボンクラ携帯が言うこと聞かない(;´д`)

Unknown

  1. 2013/07/28(日) 17:40:23 |
  2. URL |
  3. ひとみ
  4. [ 編集 ]
私は小さい頃『先天性』を理解できず治ると思ってた。
病気を理解できたのはいつだろう…しっかり向き合えたのはいつだろう…。ロウソウの灯火のような心臓だと理解できるまで長い長い時間が必要だった。
でも、病気だったからこそ、優しさの本当の意味を知るのは、同じ年の子より早かったと思う。
私も、優しさに触れない日はなかったように思う。
私は意地悪だから、優しくできる人がとても羨ましい。

私もマナママと同じく、いつもママのブログで元気もらったり、考えさせられたりしています。ありがとう。

Unknown

  1. 2013/07/28(日) 15:41:12 |
  2. URL |
  3. マナママ
  4. [ 編集 ]
私のコメントいつも切れてる(笑´∀`)携帯に嫌われてるかな(*^ー゜)
ママのブログには毎回考えさせられてる!なんと言うかありがたい。優しくなれるっていうか、元気ももらうし~☆ありがとう☆

Unknown

  1. 2013/07/28(日) 15:36:15 |
  2. URL |
  3. マナママ
  4. [ 編集 ]
本当に本当に頑張っているのは本人。親ってなんなのかな?って虚しくなるときもあるよね、、、

私もマナが生まれから色々と考えさせてもらった。人に気持ちを伝える事は難しいし!私っておしゃべり好きだから余計な事すぐデカい声でいうし(笑´∀`)笑い事じゃないってね~(>.

善母さんへ。

  1. 2013/07/28(日) 00:54:26 |
  2. URL |
  3. らんまりママン
  4. [ 編集 ]
あたしも初めてのママ友だよ!
ファミリーハウスってどんなんやろって不安で一日目は1人で怖くて電気つけまくって扉開けまくって寝たよ笑
善ちゃんママが大荷物持ってきた時は嬉しかったなー!
懐かしいね!
2人で寝過ごしておっぱいパンパンで痛くてねー!
ママがいたからファミリーハウス楽しくなって。
洗濯機動かなくてガムテープ貼ったりね笑
善ちゃんママが病棟に行ったあとしばらく住人のようにファミリーハウスに住んでたから(笑)最後らへんは一撃で洗濯機も動かせるようになってたし。
今じゃ4階病棟の住人だよ(笑)

すぐに色んなママと友だちになれる善ちゃんママを尊敬してた!
いつも笑顔で明るくて。
そんなママを見ながら、善ちゃんなら大丈夫だって思ってた。きっと色んなこと乗り越えられる子だって根拠なんかないけど、一生懸命なママを見て思ってたよ!
そんなママにこたえるように善ちゃん頑張って踏ん張って元気になったもんね!
親のできることなんてしれてる、本当にそう。
本当に大変なのは本人。
自分もきつくて大変でも、頑張りすぎてるこどもを見てたら、大変ねーって言われても、よく頑張ってるよって言われても、こどもに比べたらあたしなんて頑張ったうちに入らないっていつも思う。
こどもは頑張ってるのに自分にできることの無さに心が潰れそうになるとき自分のこの気持ちをわかってほしいと思っても伝わらなくてもっと苦しくなって。
そんなきつさは感じるけど本人たちのきつさに比べたらきっとたいしたことじゃないんだろうって思えたり。
本当にママたちから学ぶこともたくさんあって。
周りの人たちの優しさに救われたりあたしには必要な一年だったな。
善ちゃんママに会えてよかった。

Unknown

  1. 2013/07/27(土) 23:47:04 |
  2. URL |
  3. 善母
  4. [ 編集 ]
深いね。
入院してるときには自分のことで精一杯だったよ。確かに子どもに教わることはたくさんあったけど。当たり前のなにげないことがありがたいんだなーとか。
はじめのころは、余裕なかったから自分のカラにとじこもってたかも。ファミリーハウスで搾乳してた頃かな、周りに理解してほしいと思ってたころはつらかったけど、四階に入院してからはなんか、ふっきれたわ。
付き添いママいろんなひとががんばってて、自分だけじゃないって思ったし、でも、この気持ちは他の人には理解できないやろなーってわりきれるようにもなった。だから、誕生日に1歳むかえれてよかったって親たちの前で話したとき、親たちも涙ぐんだけど、さめてる自分がいたんだよねー。ほんとの大変さはわからんでしょうがって。でも、周りが理解できなくても、世の中にはもっと大変で頑張ってるひとはたくさんいるって知ることができたから、今は周りにいろいろ言われてもきにならなくなったよ。親のできることってしれてるからなって。本当に大変なのは本人だもんね。子どもたち、すごいよね。生まれたときからたくさん試練あって。

おうちゃんママは一番つらいときに、はじめて出逢ったママ友だよ。そして、ひとりじゃないんだって勇気をくれたよ。ありがとう。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




☆ランキング★

最新トラックバック

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

らんまりママン

Author:らんまりママン
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。